あこがれの小顔を手に入れるダイエット方法

顔がむくんでいるせいで大きく見えているなら、フェイスマッサージで代謝を高め小顔になる方法が有効です。身体は標準並みでも、顔が大きと全体的な印象が大きくなってしまうということがあるようです。ダイエットの動機は人それぞれですが、中には小顔になりたいという目標を持つ人もいます。全身の他の筋肉と同様、顔にある筋肉も疲労が蓄積すると固く強ばっていて、代謝が悪くなり、老廃物や水分がその場に留まるようになるものです。顔にむくみがあると、なかなか小顔になることができないので、むくみを解消することが先決です。顔のリンパの流れを良くするために、顔のリンパマッサージを行うことが、小顔効果を高めることができます。顔のリンパ腺に沿って、ゆっくりと指圧することで、マッサージ効果を得ることができます。マッサージ用のオイルやクリームを使うことで、皮膚への負担を減らしながら行いましょう。ちょうどいい力加減を摸索しながら、首が終わったら額や頬にかけてのマッサージを行います。顔のむくみの原因になってる老廃物や水分を排出し、顔全体を引き締めることで、小顔効果が得られます。筋肉は、使わないとますます衰えてしまいますので、顔の筋肉が衰えて皮膚を支えきれず、たるみが多くなる前に、表情筋をよく使うようにしましょう。笑いじわがつくのがいやで笑わないという人もいますが、筋肉は使わないと衰える一方ですから、表情を豊かにすることが大事です。普通は、ダイエットというと食事を減らしたり、運動量を増やしたりという取組になりますが、小顔ダイエットはマッサージやエクササイズをメインにした、継続しやすいダイエット方法です。